脇汗シートの効果

女性の脇汗対策

 

女性の中には、脇汗が気になると言う人が少なくありません。

 

脇の下は、汗腺が集まっているので、体の中でも汗が良く出る部位です。

 

汗は、体温を調節するために出ますが、運動をした時やストレスや緊張を感じた時、辛い料理を食べた時などにも出ます。

 

 

汗をかくと、心配になるのが臭いです。汗そのものには臭いはありません。しかし、汗が残っていると細菌が繁殖して分解され臭いが発生するのです。汗が多いほど細菌の繁殖が盛んになります。

 

 

汗の臭いが気になる場合は、まずはこまめに汗を拭きとることが大切です。

 

雑菌が繁殖して臭いが発生するまでには1時間ほどかかるので、その間に拭き取ることで、臭いの発生を防ぐことが可能です。

 

 

 

汗をかきやすい人は、吸水性が高く速乾性がある下着や衣類を利用すると、汗対策になります。

 

ドラッグストアやネットショップには、様々な消臭ケア製品が販売されています。消臭ケア製品には、大きく分けて殺菌タイプ、制汗タイプ、拭き取りタイプ、消臭タイプがあります。

 

 

 

殺菌タイプは、肌のバクテリアを殺菌することで、臭いを防ぎます。

 

制汗タイプは、汗が多い人に適しており、汗の量を減らすことでバクテリアの繁殖を抑えます。

 

拭き取りタイプは、外出時に便利です。こまめに肌を拭き取ってリフレッシュできることから、愛用者は多いです。

 

消臭タイプは、臭いの原因となる物質を中和するなどして、発生している臭いを抑えます。

 

 

 

脇汗シートも人気があります。

 

脇汗シートは、貼るタイプのものが人気を集めています。

 

肌に密着して、広範囲の汗をカバーします。

 

 

通気性が良く吸水性があるので、素早く汗を吸収して臭いが発生するのを防ぐ効果が期待できます。

 

汗ジミは目立つので、特に女性は気にする人が多いのですが、脇汗シートを使えば、しっかりと汗ジミを防ぐことができます。

 

脇汗シートは、様々なメーカーが製造して販売を行っていますが、抗菌効果や防水性など、メーカーによって様々な特長があります。